<庭の概要>

平成14年3月に東京から山中湖村に転居し、庭に咲くヤマシャクヤクの清楚な美しさに魅せ られ、山野草の栽培を始めて8年経ち、ようやく庭らしくなってきました。 最初の1〜2年は庭のあちこちに咲く草花を集約し、何軒もの山野草の花屋さんや道の駅に 通い、目に付く山野草を買い込みました。また入会権を持つ地元の方に野山を案内していただき、 珍しいものを分けていただいたりして草や木の種類を増やすのに熱中しました。

 しかし,その後、種まきや株分け、挿し木などで1株を数十倍、数百倍に増やせることを学び、 ボリュウム的にもかなりなものになりました。そこで、開花などその時々の感激を追体験出来る ように四季折々の様子を記録することとし、みなさんにも楽しんでいただきたいと考え慣れぬこと を始めました。

・場所ーー>山中湖湖畔から富士山方向に2kmほどの小高い森の中
        広さ:1000坪(含、自宅敷地)
・種の数(平成22年5月現在で確認できたもの)
 草本(草花)        311種類
 木本(木)・藤本(ツル)  95種類

・その他
 種(名前)の特定は大変難しく苦労しています。村の自然公園「きらら」で毎月開催される植物等の勉強会(山中湖村ボランテイアインストラクター養成講座)に参加して勉強していますが必ずしも自信ありません。 怪しいものもあると思います。お気づきの方はご教示願えれば幸いです。

・現在はお知り合いの方々にに自由に庭を見ていただいている程度ですが、オープンガーデン にすることを検討し、みなさんに自由に見ていただく等、「まちおこし」のお手伝いができたらと思っています。

ホームページに戻る